この記事のみを表示するジャガイモと玉ねぎとニンニク。

家庭菜園

こちら岩手。
梅雨も明けて、暑くなりました。
岩手で30度を毎日超えるって、本当に嫌なんだけど...。
そして、大気の状態も安定せず、外に出て草取りをしたかと思えば雨。
こう言うお天気だと、梅も干せないし小屋裏の大量の布団も干せずに
予定が、大幅に狂っています。

お盆が来るのだから、もう少しサクサクと準備を進めたいのですけどね。





畑の野菜たちも、ぐんぐん成長しています。
まずは、お盆前にジャガイモの収穫です。

thumb_DSCF3962_1024.jpg

春先に働いた分のご褒美が、この収穫となっています。
土を乾かしてから、お日様が当たらないように箱に入れて保存します。
冬が来る前に、土の中に埋めるまでは、まだ少し時間がありますね。

スコップで欠いたジャガイモとか、小さなジャガイモを集めて
ガーリック炒めにしました。美味しかった。
大事に食べなくっちゃ。

thumb_DSCF3964_1024.jpg

こちらは、今年作った玉ねぎとニンニクです。
上手く乾燥も出来て、これだけの収穫になりました。
ニンニクも玉ねぎも大きさが揃わず、かなり小さいものもありました。
来年は、もう少し大きさが揃ったものを収穫したものだと思います。
やっぱり、肥料の問題なんでしょうかね?

さあ、これらは、どうやって食べようかな〜。


コメントの投稿

secret

たくさんのお野菜たくさんのお野菜

玉ねぎは大きさが不ぞろいの方が、料理に合わせて使えるので便利と思ってました。大きいのしか売ってないとがっかりしてしまいます。にんにくって泥付きのものは洗って干すのですか?それとも外側の皮を剥くとか?畑にあるのを見たことがないのです。でも興味津々。
実は、泥付きのジャガイモを頂いたのですが、泥のまま保存しちゃって良いのですね。知らないことばかりですみません。

Re: pacoさん。Re: pacoさん。

 こんにちは。

> 玉ねぎは大きさが不ぞろいの方が、料理に合わせて使えるので便利と思ってました。

 なるほど。そう考えると小さな玉ねぎも嫌うことないですね。

>にんにくって泥付きのものは洗って干すのですか?それとも外側の皮を剥くとか?

 畑から抜いて、茎の部分を束ねて軒裏に干して乾燥させました。
 その後に、乾いた土を軍手でゴシゴシ取り除き、汚れた外の皮を剥きましたよ。
 でも、皮は、数枚あるから一番外をとってもこの通り、大丈夫です。

> 実は、泥付きのジャガイモを頂いたのですが、泥のまま保存しちゃって良いのですね。

 冷蔵庫に入れるとなると、土がカビるので洗った方が良いのですが...。
 長く保存するときは、こちらでは泥を乾かしてからダンボールなどに入れて
 陽が、入らないように保存します。冬は、そのままだと凍結するので、畑に
 穴を掘ってその中に根菜類を入れてひと冬保存しながら食べます。
 だから、すぐ使わないのなら泥付きで大丈夫だと思います。
 ビニール袋での保存は、やめたほうが良いと思いますけども。

土を乾かす!土を乾かす!

そうなんですか!それでたまに外側の一部が白っぽくなってるのはカビなんですね。ビニールはやめときます。
お野菜を頂くと嬉しい悲鳴なんですが、有効に使わないと申し訳ないですkら、毎日同じものを食べることになります。お馴染みのものだと知り合いに再配布しますが、珍しいものは大変!今はビーツ地獄です。ロシア料理だけでなく、スリランカ料理にも使いました!
ビーツも土に埋めた方が良いのかしら。

Re: pacoさん。Re: pacoさん。

こんばんは。

>ビーツも土に埋めた方が良いのかしら。

冬だと土に埋めて保存も良いけど、いまの季節は、どうなんでしょうね。
めが出たりする事もあるかも?
乾燥防止には、土の中の保存はよいですけどね。
ビーツ、瓶詰?なんてどうでしょうか?