この記事のみを表示するやっぱり、家が一番。

猫・犬

こちら岩手。
12月に入り、少し暖かい日は、外の窓掃除などして過ごしています。
そろそろ本気モードにて、大掃除しないといけません。




今日は、朝一でクロを連れて予防接種に行ってきました。
12歳のクロは、車に乗せられると興奮状態。
「お母さ〜ん。俺を捨てないで〜。」とでも言ってるようにギャオンギャオンと
ずっと鳴いて大変でした。

先生に、「猫ドッグ」の薦めを受けましたが...。
どうなんだろう。
病院に連れて行くだけでストレスなのに、更に麻酔をかけて「猫ドッグ」?
自然に任せて終わらせてやりたいような感じもします。
(あっそうそう。クロは、まだまだ毛艶も良く元気ですけどね。)

   仲良し

自宅に帰って、キャリーバッグの扉を開けると、とてもほっとした様子。
しばらくすると、ストーブ前に行って、銀太とささぎが寝ている側に、一緒に
寝転んでいました。

やっぱり、家が一番なんだね。
長生きして欲しいけれども、人間の勝手な思い込みや愛情で、むやみにストレスを
与える事は、やめようと思う。
こうやって、のんびり暮らさせよう〜。


コメントの投稿

secret

ささぎさん、逃げないんだ~
こういう光景、嬉しいな。
うちもなるべく余計なストレスをかけないことが
なにかをするかしないかの判断基準です。
言葉がわからないからこそ、ストレスをかけないのが大事だと思いますので。

Re: kebabさん。Re: kebabさん。

 こんにちは。

> ささぎさん、逃げないんだ~

 今回は、ささぎも逃げませんでしたよ。
 この頃、時々、こう言う場面が増えましたよ。

> うちもなるべく余計なストレスをかけないことが
> なにかをするかしないかの判断基準です。

 過呼吸みたいになって、鳴く声も枯れたようになってね。
 麻酔をかけてまで猫ドック?と思ってしまいました。
 ありのまま、自然にと思っています。


No titleNo title

おはようございます。
こちらもいよいよ、冬が来たって感じになってきました。

麻酔をかけてのネコドック・・・・麻酔と聞くだけで怖いなぁと思う私。
余分なストレス与えたくないですよね。それわかります。
とっても気持ちよさそうに寝ているね。
こういう姿見ると、こちらも幸せになれる。
自然のまま、元気で長生きして欲しいね。

うちの奈々は、今はお薬で生きながらえています。
苦しんで死ぬのは嫌なので、それだけでも緩和されていることに感謝しながら
毎日お薬飲ませています。
でも、次に何かがあったら 諦めなきゃいけない時がくるんだろうなと
自分に言い聞かせる毎日です。
ペットも高齢になると、色々覚悟いりますね。

Re: むっちゃん。Re: むっちゃん。

 こんにちは。

> 麻酔をかけてのネコドック・・・・麻酔と聞くだけで怖いなぁと思う私。

 あの麻酔から醒める時の朦朧とした姿は、何とも言えないものがありますよね。
 じっとしていない動物のドッグは、そうやってやるのだとか...。
 何だかねと思っています。

> 自然のまま、元気で長生きして欲しいね。

 自分の死に関してもペットの死に関しても、ちゃんと考えて
 おかないといけませんね。
 
> ペットも高齢になると、色々覚悟いりますね。

 痛みからは、解放してあげたいですけどね。