この記事のみを表示する捏ねないパンに夢中。

パン・ケーキ

こちら岩手。
雪が降ると気構えて、いつかいつかと思っていますが...。
何だか今の所は、岩手は昨年に続き、雪が少ない。
小岩井農場の雪まつりは、昨年中止で観光に影響が出たらしく、
今年は、少ない雪をかき集めて、雪像を数個作り規模縮小で
やむなく開催すると言っていました。

降るところに降らずに、暖かい場所に雪がどっさり降ってる。
ゲリラ豪雨ならぬゲリラ雪。
普段通りのお天気なら予測がつくものを...。
困ったお天気ですね。




只今、捏ねないパンに凝っています。そう、夢中なの。
だって、楽なんですもの...。

   捏ねないパン4

レシピは、栗原はるみさんのレシピに、ちょっとオリーブオイルを足して
作っています。

北国の暖房費は、この時期本当に大変なんです。
普段は、一通りの仕事が終わると事務所に入って1日を過ごすので
捏ねないパン生地もタッパーに入れて一緒に出社です。

出社と言っても、ドアを一つ開けるだけなんですけどもね。
キッチンに置いても、常温発酵は、時間がかかりますからね。
ずっと暖房を入れておくのも、石油が勿体無いし。
事務所のストーブの上に置いて発酵させてます。
結構、暖かいので発酵が進むんですよ。

そして、お昼の準備をしながら空気を抜いて成形します。
のんびり、パンを焼きます。


右は、つばた英子さんの本。
注文していたものが、1日早く届きました。
旦那様と二人暮らしでしたが、昨年旦那様が、亡くなり独り暮らしになりました。
その独り暮らしを楽しんでいる姿が、本当に可愛らしくて。
こんな老後を送りたいなと、私も思っているんですけども。

何にせよ。
ボケなきゃよいな〜と、日々願っています。

コメントの投稿

secret

No titleNo title

区の健康診断の結果は良好でしたが
2年前と比べるとやっぱり少しずつ「正常」の範囲の真ん中を外れてる。
健康で歳とらなきゃ〜と思いました。

パン種と一緒に出勤、たのし〜

Re: kebabさん。Re: kebabさん。

 おはようございます。

> 2年前と比べるとやっぱり少しずつ「正常」の範囲の真ん中を外れてる。
> 健康で歳とらなきゃ〜と思いました。

 そうなんですよね。
 A判定からずれますよね。
 迷惑がかからないように、静かに修行を終えたいと思う毎日ですが...。
 痴呆だけは、どうにもできず...。

> パン種と一緒に出勤、たのし〜

 ドア一つ開ければの世界ですけどね。
 お昼時間にパンのタッパーを持って帰宅です。(笑)