この記事のみを表示する留守番

猫・犬

こちら岩手。
ここ数日、ここより暖かい所にいたので、帰ってきて雪が残ってる
風景が、なんだかとても不思議というか...。

帰り道、北上するたびに空気が、キリッと冷えた感じでした。




いわきの海。

内陸に住む私は、海が見えると興奮する。
わあ〜って、言う気分になる。
太平洋は、とても広くて青くて、ボ〜ッと見ていたい気分になった。  

    福島の海

この写真も、下の部分をカットしているのだけども。
工事現場が多くて、まだまだ前の海に戻っていない感じです。

福島に向かう高速道では、帰宅困難地域の放射能が、前より
少なく表示されている感じだった。
時間とともに減ってきているんだろうか?
でも、除染処理のために土や葉っぱを入れた黒い袋が、高速道のすぐそばに
気の遠くなる程の量が、保管されていたのには、ため息が出た。

この袋は、いつどこに持っていくのか?
この袋に詰めたままで、大丈夫なのか?

そして、作業飯場のような無数のホテルは、東京電力関係の作業者や
護岸工事の作業者でいっぱいで、予約もなかなか取れない状態だった。
仕事できている人たちが多いから、泊まってもくつろげない。
早く、福島をゆっくり風呂を楽しんだり料理を楽しむ、そんな場所に戻して
欲しいと思いました。

数日、留守にした家は...。

   犬猿の仲

1日に1回、義理の妹に猫と犬のごはんをお願いしたので、
死の心配は、なかったのだけれども...。
かなり寂しかった様子で、帰宅直後は猫たちは、いじけて寄って来なかった。

そして、私たちに対する抗議(置いて行きやがったな!)なのか?
仏壇の花を引っ張って、花瓶から出し、散らかしていたし...。(普段は、やらない。)
ピアノの下のスペースに、買い置きの猫砂を封を切らずに保管しているのだが、
その新品をかじってボロボロにして散らかしていた。
寂しさのあまり?嘔吐したものもいて...。
留守中は、怒りのあまり、やりたい放題だった様子。(苦笑)

帰宅して、まず一番に猫ケア。2番に犬ケア。
嘔吐された洗えるカーペットを剥がして、洗濯したりと大変でした。
猫たちは、すぐに寄って来ず、なんで俺たちを置いて行ったんだよ!と言う
抗議の目つきで、こちらを見ているように感じました。

今朝になって、信頼が取り戻せたようで、やっといつも通りにストーブ前で
ゴロンと寝転がって、くつろいでいます。

太郎も、3日ぶりの散歩が嬉しかったようで、はしゃいで大変でした。




コメントの投稿

secret

お留守番お留守番

海はいいですね。私も海なし県の出身なので、海の見える景色は興奮しますよ。
太郎ちゃんたち、何日留守番するのかわからないですから、寂しかったのでしょうね。日常が戻って安心していることでしょう。
ペットがいるから旅行したくないって知人も結構います。
うちに生き物はいませんが、旅に出ると植木鉢がとっても心配になります。雨が降ることを祈り続けます。

Re:pacoさん。Re:pacoさん。

 おはようございます。

> 海はいいですね。私も海なし県の出身なので、海の見える景色は興奮しますよ。

 内陸から海を見に行くためには、2時間車で移動しないとダメなんです。
 普段は、山ばっかり見ていますからね。
 あの大きさに圧倒されてしまいます。

> 太郎ちゃんたち、何日留守番するのかわからないですから、寂しかったのでしょうね。

 いつもの散歩もないし、見慣れない人が餌をくれるし、
 どうしたんだ?と思ったでしょうね〜。

> ペットがいるから旅行したくないって知人も結構います。
> うちに生き物はいませんが、旅に出ると植木鉢がとっても心配になります。雨が降ることを祈り続けます。

 家を離れるとなると、ペットも植物も心配ですよね。
 枯れても困るしね。
 我が家も、家族全員での移動は、ペットがいるので難しいですね。

No titleNo title

こんにちは。

お出かけだったんですね。
京都には実は海があるんです(笑)
と言ってもtomokeさんのところと同じ、海まで遠いです。
京都市内からだと日本海に出るより、福井県のほうに出たほうが近いです。
そんな環境なので、tomokeさんの気持ちわかるぅ~♪

にゃんこずちゃんたちと太郎君、寂しかったことでしょうね。
帰宅してからのメンテが、大変ですね(笑)
義理の妹さん、ちゃんとお世話に来てくれるんだね。
それは助かるね。

福島福島

福島の海を紹介していただきありがとうございます。
護岸工事、高台への移転、帰って来ない人、放射能の処理、風評被害などなど・・・ まあ、色々ですけど なるようになっていくでしょう。
それしか仕方ないと思っています。

Re: むっちゃん。Re: むっちゃん。

 おはようございます。

> 京都には実は海があるんです(笑)

 知ってます。知ってます。
 舞鶴の方ですよね。(笑)日本海ですよね。

> にゃんこずちゃんたちと太郎君、寂しかったことでしょうね。
> 帰宅してからのメンテが、大変ですね(笑)

 クロがね。この頃、嘔吐するんですよね。
 12歳ですから、胃腸が弱ってきているのかもしれないですね。

> 義理の妹さん、ちゃんとお世話に来てくれるんだね。
> それは助かるね。

 本当に助かりました。仕事を持っているので大変だったと思います。
 自宅で留守番するのと、ペットショップで留守番するのじゃ、猫たちも
 全然違ったでしょうからね。ありがたかったわ。

Re: meanmukaiarukuさん。Re: meanmukaiarukuさん。

 おはようございます。

> 福島の海を紹介していただきありがとうございます。

 大きな海で綺麗でした。
 海のすぐそばを通ったりして、いわきまで行ってました。
 そちらは、梅も咲き、春でした。

> 護岸工事、高台への移転、帰って来ない人、放射能の処理、風評被害などなど・・・ 

 高速道を通るたびに、何だかな〜という気分でいます。
 こんなに大変なことなのに、原発を再開する場所があるって事にも疑問。
 福島の人、頑張ってました。

 次は、ゆっくりと福島沿岸の観光をしたいものです。

No titleNo title

tomokeさん猫の皆さんに愛されてますね〜

うちは、キャットシッターさんが可愛がってくれるので
1週間くらい旅行して帰ってくると太ってたりします(苦笑)

私たちがスーツケースを準備してると「置いていかれる」と瞬間的に思うけど
翌日、シモベよりも優しい極上シモベがあらわれて、喜んでるかもです。
なので、帰宅したら「帰ってきたんだ〜」って感じ。
猫らを必要としている人間の気持ちの方が、猫たちの気持ちより強いかも(苦笑)

そういう意味ではtomokeさんは、猫たちに愛されてるんですね〜

Re: kebaさん。Re: kebaさん。

 こんにちは。

 今頃、岩手ですか〜?

> 翌日、シモベよりも優しい極上シモベがあらわれて、喜んでるかもです。
> なので、帰宅したら「帰ってきたんだ〜」って感じ。

 猫たちは、「ふんっ!」と言う感じで、しばらく距離を置いてこちらを
 見てましたよ。
 この辺は、ペットシッターっていないと思うのでね。義理の妹にお願いしました。
 猫たちも、最初、ご飯を警戒して食べなかったと言ってましたね。
 毎日、ずっといるから猫も不安になったのかもしれないですね。