この記事のみを表示する貧乏自慢大会

未分類

こちら岩手。
昨日の雨がウソのように、すっきりと晴れあがりました。
岩手山は、真っ白な姿をみせてくれています。
スキー場は、例年より少し早くオープンしてるようです。

悪銭身につかずと言いますが・・・楽をして得たお金や悪い事して得たお金は、どうも本当に身に付かないようだなと、近頃思うのであります。巷を騒がせるニュースでもそれを感じることが多いのですが、身近でもやっぱりそうでしょう?と思う事が、確かにあります。
先人達は、ことわざを統計的な出来事からちゃんと考えていたのでしょうか?
自分のお金だとさっぱり使いたくないし、苦労をして得たお金だと思うと愛おしいのですが、棚からぼたっと落ちて来たお金は、さっさと使うし、それ以上に人間の感覚まで麻痺させてお金が無いのに贅沢三昧してしまうのですよね。
いろんなケースが、ニュースで私達に助言してくれています。
貧乏に誇りを持って生きて行こうと思う瞬間であります。(≧∇≦)ノ彡 バンバン





先日、我が家の玄関で家族貧乏自慢大会が始まりました。
母「お母さんなんか、このズック何年履いてると思う?もう、底が磨り減ってるし~」
長男「俺なんかさ~、靴底に穴空いてるし~すげえだろう?」
長女「私だって、前の靴穴が空いたから捨てたし~」
夫「俺なんて、シャツ着ようと思ったら、脇に穴開いてたし~、靴下が、薄くなってるしよ。」
結局、家族全員、何かしら穴が開かないと捨てられないのです。σ(^_^;)アセアセ
新しい靴を買っても、靴の中に水が入らないとまだ履き続けるタイプの家族です。
何だか本当に貧乏臭く生まれ育ったようですが・・・。
こう言う生き方が出来る事を誇りに思います。

良い物を買い・遊び・食べてる人が、実は、生活に困ってるのを知って、貧乏万歳~と叫びたくなりました。
自分の足元を見て、身分相応の生きかたをしないと、破滅しますね。
いつまでも良い事が、続くはずが無い。初心が大切、堅実で細く長く~。

コメントの投稿

secret

No titleNo title

我が家もほっこりさんと同じです。
うちの母が泊まりにきたとき、私の帰りが遅いと洗濯物を取り込んでくれたりするんですが、そのとき「もう、あれは酷いから捨てておいた」といって、あれこれ捨てられたりします(恥)。いまどき、靴下に電球を入れて、あて布して穴をつくろったりするような家ってどれだけあるんだろう? でも、ああいう作業ってすきなんですよね♪特に冬には。

No titleNo title

悪銭であろうがなかろうが、まったく「無い」私です(笑)
あっても、使い道がわかりません(苦笑)
三ツ星で美味しいグルメを・・と思っても、
味もわからんだろうし・・・・・。

お金もあるに越したことないが、
家族みんな揃って、笑顔で元気。
これに勝る幸せはないよね。

着るものなんて、TPOで上手にやりくり
すればいいさ・・・・ね。(*^o^*)

と・・・・自身を納得させている私。(笑)

No titleNo title

我が家も穴があくまで(笑)
まだ使えると思うと捨てられません・・・
最近はひめの洋服が入ることがわかり・・・・・^m^
子供服とは意外とわからない?ものですね、最近のデザインは。
でも時には思い切りよく捨てないと家の中が大変ですが^_^;

No titleNo title

★myobentoさん。
 おはようございます。
 我が家は、靴下に穴が開くと、つくろわずに・・・手を入れて
 その辺を拭き拭きして捨てます。結構、いろんな所が拭けます。
 myobentoさん、電球入れて繕うなんて、やっぱり素晴らしい。
 きっと色んな事が、娘さんに伝わっていると思います。

No titleNo title

★たけさん。
 おはようございます。
 楽をして得たお金は、やっぱり早く無くなる感じ・・・。
 質素倹約して楽しい家庭が、一番ですよ。子供の為でも
 ありますよね。

 私達家族は、購買意欲が低いのか・・・。
 あまり欲しいと思わないようです。どうしようもなく必要になって
 買うと言う感じです。σ(^_^;)アセアセ

 子供の教育に置いて、空き放題に与えられた子供は、将来
 苦しむと思うし、将来親を苦しめると思って、倹約精神を教えたい
 と思う・・・まあ、ただの貧乏人なんですけどね。(^^ゞ

No titleNo title

★のまちゃん。
 おはようございます。
 のまちゃんのお宅も?穴が開くまで捨てられない?(^^ゞ
 同じです~♪
 私も娘の高校生の時の服を 勿体無いと言いながら着ています。
 生まれつきの貧乏性ですね。私って。

No titleNo title

貧乏自慢なら負けていません(笑)

>子供の教育に置いて、空き放題に与えられた子供は、将来
 苦しむと思うし、将来親を苦しめると思って、倹約精神を教えたい
 と思う・・・
ウチも一緒ですよ~
子供は学生時代よそのおうちと比べて文句言ってましたが、今ではそれで良かったと思ってくれてるみたい。
・・・ってタダの「ホントの貧乏」なんですけどね(^^ゞウチの場合。

棚ボタのギフトカード、いつも世話になってる妹とランチに行ってこようと思ってます♪

No titleNo title

3食、食べられて、お風呂も毎日入れて、暖かいお布団で眠れれば、決して貧乏とは言えないかも。
でも、どうしても上と比べてしまうよね~

昨日、友達と話したのですが、細木数子が、痩せたときに服を全部取り替えてそれが1億したんだって。
あの人は傲慢な感じがして大嫌いなんだけど、死ぬまで裕福なんだろうね~
正直に真面目に生きても幸福にはなれない場合もあるのが社会の現実。
でも、物は考えようだから、自分が幸福と思えばそれでいいのかも~♡

No titleNo title

何か貧乏自慢で盛り上がってるけど、実は我が家でも
娘と貧乏自慢で盛り上がってた所です(笑)
どこの家も同じやなぁと、ちょっと嬉しかったりします。
娘が言ってました「今となれば笑い話程度やね、子供が産まれたら
自分もきっと同じことするかも~」って(笑)
そうそう!それでええのよ!と、母は申しておりました。

No titleNo title

★chicoさん。
 おはようございます。
 我が家も貧乏なら負けていませんよ~。(≧∇≦)ノ彡 バンバン

 厳しく育てた事は、子供の財産になるようです。
 私も親に質素倹約を見せ付けられて育ったので、今になれば
 感謝しています。我が子達も、今は不満に思うことが多くても
 将来ありがたかったと思ってもらったら嬉しいですよね。
 まっ!我が家もただの貧乏です。後から付けた理屈です。

 ぼたっと落ちて来たものって、結構すぐ使っちゃわない?(^^ゞ

No titleNo title

★かおるさん。
 おはようございます。
 確かにお金は無いけど・・・家はあるし、今の所食べてるしね。
 貧乏と違う?質素倹約精神かしら?
 でも、不公平なくらい生活レベルが違う人もいますからね。
 でも、それもいつまで続くか・・・。(^^ゞ

 私もあの方は、どうだろうと思いますね。
 苦労は、私達に見えませんけど・・・あまり好きな生き方では、
 ない人のようです。
 自分が、幸福だと感じで感謝することにします♪
 

No titleNo title

★むっちゃん。
 我が家の貧乏自慢、穴だらけですよ~。(^^ゞ
 「俺達、根っからの貧乏人♪」と言う結論でした。

 贅沢させて育てた子は、大人になっても贅沢したいようです。
 それが、収入より支出が上まっても、欲しくなり借金しても
 手に入れたくなるみたい。親の育て方が、子供を苦しめる
 結果になるようです。(身近にケース1がいます。)
 厳しくて結構、自信を持ってよいみたいです。

No titleNo title

心が満たされていれば物欲なんてなくなると思うのです。
そういう意味では今のところこのように育ててくれた両親に感謝しています。(笑)

No titleNo title

★ともちゃん。
 おはようございます~。
 そうですね。心が満たされていれば・・・。私も、親に感謝しなきゃ
 と思いますね。

 お互い、良い親に育ててもらいましたね。(^^ゞ

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)