この記事のみを表示するお饅頭の思い出。(草もち)

未分類

こちら岩手。
朝、霜柱が立ったようです。

今週一週間は、気温が上がらず、肌寒い日が続くそうです。

お彼岸に買っただけのお饅頭だけじゃ味気ないかと思い・・・。
今年は、お赤飯と山菜おこわ以外にも、草もちを作りました。
まだこの辺は、ヨモギは出ていないので、白玉粉のヨモギ入りを買って作りました。
数日前から、小豆を煮込み赤飯用とお餅用を分けて置いて、お餅用には、砂糖・塩を
入れて水分をなるべく飛ばして置きました。
小さく丸く、アンコ饅頭を作り、そこにヨモギ入りの白玉粉で包み込みました。

こんな感じの出来上がりです。

昔、私の母親と言えば・・・。
ハイカラなケーキを作れる訳でも無く、毎回作るのは、お饅頭だったりお団子
だったり・・・。きっと、それでも一生懸命作っていたのでしょう。
しかし、子供の頃の私は、お饅頭なんて食べたくも無かった!σ(^_^;)アセアセ
作りたてのお饅頭は、まだ食べられたけど・・・時間がたつと、すぐに硬くなり、
大量に作るお饅頭は、余ってひび割れる始末。
そうなったお饅頭をストーブの網に載せて、焼餅のようにしてた母。
嫌々、ひび割れた饅頭の中に指を突っ込み、中のアンコだけを食べてた私です。

そう、あの当時は、饅頭大嫌い!
うるち米を使った饅頭は、食感もいまいちだったし・・・。
しかし、母の亡くなった年齢を越した娘は、お彼岸に「あっ!お饅頭作らなきゃ!」
思うようになりました。歳を重ねたようですね。(^^ゞ
まさか、あの嫌いなお饅頭を自分が作るとは・・・。σ(^_^;)アセアセ
すごい変化です。

うるち米のお餅は、好きじゃないので、白玉粉を使って作っています。
伸びも柔らかさも買ったようなお餅となりました。
春になり、ヨモギが出たら、収穫して冷凍保存しておこうと思います。

今日のお弁当。


娘のお弁当、少し遊んで見ました。

コメントの投稿

secret

No titleNo title

ああ 良いお話しですね。
お母様のお饅頭が、気持ちも一緒に引き継がれていって居るんですね。
ウチのお彼岸、いつもならshogame1の大好きなおはぎを作るのですが、今年は私がそれどころじゃなくて・・・。
時間は合ったのに、やはり気持ちが行きませんでした。
秋にはちゃんと作ろうと思います。
ああ これも母から伝わった物ですね。
tomokedaさんのお嬢さんにもきっと引き継がれていくんでしょうね。
むすめ・居ないのでこれでうちはお終いです。残念。

No titleNo title

我が家のお彼岸・・・団子と甘納豆とビールを供え(笑)
あ、丸ぼうろも(^^ゞ
お墓は誰か行ってくれただろうか・・・そんなこと話してました(汗)

草もちおいしそうですね♪
よもぎ、我が家の庭に山ほど生えてきます
でも使い道がよくわからない私^_^;

No titleNo title

★shogame2さん。
 おはようございます。

 今年は、東京マラソンもありましたからね~。
 日を改めて作ると喜んでくれるかもしれないですね。
 私の娘にも伝わると良いのですが・・・いつも、口を開けて
 待ってるだけの娘ですからね。σ(^_^;)アセアセ
 お嫁さんにも食べさせて、お嫁さんに伝えるのも良いかも~。

No titleNo title

★のまちゃん。
 おはようございます。

 お墓?きっと誰か行ってますよ。σ(^_^;)アセアセ
 お父さん甘納豆好きだったのですね~。

 ヨモギ?いっぱい生えてるの?
 それを採って、灰汁だしして冷凍保存して置くとお餅に
 使えるよ~。香も良いし・・・。
 乾燥させて、入浴剤にしても良いらしいよ。

No titleNo title

私もおはぎとかお饅頭のたぐいは、昔大嫌いだったのに、今ではお彼岸に手作りあんこで、山のようにおはぎを作ってます。実家でも我が家でも大量に消費されてすぐになくなりました。草餅も作ってみたいです。クリームよりあんこ系が最近好きになるとは、歳のせいかな。

No titleNo title

★pacoさん。
 おはようございます。
 pacoさんも、やっぱり嫌いでしたか~。(^^ゞ
 母のお饅頭は、大量でね。いつも余るのですよ。
 何度「また、饅頭?」と嫌な顔したものです。
 今じゃ、私もお饅頭とか餡子が、好きになって自分で
 煮たりしています。(^^ゞ やっぱ、歳?

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)