この記事のみを表示するはじめてのお泊り会

子供達

こちら岩手。
朝からすっきり晴れています。

春休みのお昼準備が、嫌になった私は・・・。
家族分(本日、5人在宅)のお弁当を買って、手抜きしています。(^^ゞ
どこが、節約なんだか・・・ただ今、罪悪感と闘っていますの。


本日は、我が家の長男の話し。
我が家では、高校卒業まで、他所のお宅に外泊させた事は、一度もありません。
たとえ従兄弟の家でさえも、お泊りさせませんでした。

子供同士でお泊りさせると、色んな事を覚えてくるし、けじめがつかなくなります。
もちろん、相手のお宅にも迷惑がかかるし、泊まると今度は、我が家も泊まって
頂かなくてはと考えたりします。
とにかく、他所の家でお泊まりOKでも、我が家は絶対ダメっ!と突っぱねておりましたが・・。
本日、高校を卒業して「友達に誘われたから泊まって良いか?」と聞かれました。
σ(^_^;)アセアセ

基本、母は、そう言うお付き合いは、嫌ですっ!(≧∇≦)ノ彡 バンバン
しかし、ずっと禁止して置くわけにもいかないので、お父さんがOKを出したら
行っても良い事にしました。

我が家の夫も、本当はそう言う付き合いは、嫌いです!(≧∇≦)ノ彡 バンバン
でも、OKを出した様子。

「お前な・・・人の家に泊まりに行くと言う事は、その家に迷惑をかけると言う事。」
「ちゃんとそちらの親に挨拶もしなきゃないんだし、手ぶらと言う事も出来ないのだよ。
お前は、そこまでちゃんと考えてるのか?ただ泊まりたいから泊ると言う事では、
ダメなんだよ。ちゃんとしないとお前もその親である私達も笑われるんだよ。」
「泊まりたいなら、ちゃんと親が準備する菓子折りを持って、お世話になりますと
あちらの親にちゃんとご挨拶しなさい!」と言われていました。
そりゃ当たり前。(≧∇≦)ノ彡 バンバン
自分達同士で、自分達のアパートに泊まりっこするのと訳が、違うと思うのです。

我が家の長男は、親の準備した菓子折りを持って、自転車に乗ってはじめての
お泊まり会に参加しに出かけました。(≧∇≦)ノ彡 バンバン
ちゃんとあいさつ出来るのでしょうか?

私は、3/31までは、高校生だと言う事をくどくど言いました・・・。
真面目な高校だったので、お友達も真面目な子供達なんですが・・・。
人数集まると、解らない部分もあります。
親の日頃の注意を守って、はじめてのお泊まり会も終わればと思います。

我が家?過保護ですか~?

お友達の家にずっと入り浸り、親も心配しないと言う子供には、なって欲しく
ないと思います。たとえ男の子でもけじめは、大切ですよね。
きちんとした常識を教えていかなきゃと思っています。
大学になったら、付き合いもおおくなると思いますが、ちゃんとした大人に
なって欲しいものだと思っています。

はじめ・・・母は、基本、お泊まりは、賛成出来ない!と言った時、彼は、
「俺は、いつまで親の規則に縛られるんだ~?」と不満を申しておりました。
(≧∇≦)ノ彡 バンバン


コメントの投稿

secret

No titleNo title

こんにちは~

子どもが小さい頃は、友達の家にお泊りに行くときには、ちゃんと親が相手の家に「よろしくお願いします」って電話したものでした。

でも、下に行くほど簡単に・・・
長男は友達が少ない子だったので、そういうことなく(その反動でか何年もアジア中を放浪して行方不明でしたけど~)。。
次女はすごい仲の良い(親同士も)部活の友人だったので、そんな心配もなかった。

だけど、親の監視が行き届いてない(いわゆる放置状態)の家庭に行くと心配だよね。

今35歳の長女(4歳の子持ち)は
「子どもの頃は親がうるさいと思ったけど、うるさがれても言わなくちゃいけない、と思うよ」と言ってる。
さすが子持ちになると言うことが違う~(笑)

No titleNo title

わかりますよ~。
私はお母さん同士の中では年齢が上の方なんです。
いろんな面でギャップを感じること多いです。
お泊まりはうちもほとんどしません。
私がめんどくさいからというのもあるし、当然向こうだって迷惑だろうなと考えるからです。
でも、どうしても・・・となった時もあり
「あなたが行くんじゃなくて、うちに呼んでもいいよ」となりました。共稼ぎフルタイムで忙しいお宅はとても申し訳なくて・・・

大学生の娘も夏休み「泊って来たいんだけどいい?」という事がありましたが、どこに泊まるのか聞いたら、カラオケBOXとかで
「オール」
とかいうので。夜を明かすんだそうですよ・・・・
もちろん即「却下」でしたけど(笑)
親の目があるところではムリね!!
その代り、一人暮らしなのだから、向こうへ戻ったらお母さんは何もしてあげられないからご自由に!
責任もご自分で!
と申しております。

ダメダメ長女ですけど・・・・(汗)

No titleNo title

お付き合いもあるし露骨にきっぱり断るのは難しいですね。
親同士親しい所にはお泊まり会したことがありますよ。
持ち回りでしたけどちょっと・・・。
我が家にはない習慣を知って勉強になったこともあったようです。

親の目があるならいいのですが
反対に子供同士で街に行くのは許可していません。(^^;)

長女は一人暮らしですから実習で夜遅くなった友人を泊めて上げることがあるようです。
なんたって大学の目の前の部屋を借りたものですから・・・。(^^;)


私も親とはよくけんかしたものです。
友達が減ってしまうようで・・・。

そんなことで減るよう付き合いならするなと言われたものでした。
今、中一の娘にも同じようなことを言っております。(^^;)


No titleNo title

うちもお泊りは高校を卒業してからですね。

「ひとんちに泊まるって結構迷惑掛けるのよ」ってしつこく
言ってるせいか、気を遣うのが面倒なときは断ってるみたい。。

まあ、解禁になってから「付き合い」と称して
徹夜でカラオケとか時々あるようですが。。。

tomokedaさんのお子さんなら何も心配しなくても大丈夫ですよ(^^

No titleNo title

★かおるさん。
 こんにちは。

 やっぱり家によっては、親がほとんど介入しない家もあり、
 何処まで集まった子供を見てくれるか心配になりますよね。
 あのお宅なら大丈夫と信頼のおける家は、よいのですけどね。

 我が家は、うるさい子育てしてる方だと思います。
 でも、やっぱり高校卒業までは?がっちりしつけたいと
 思いますね。大学は、かなり緩くなると思いますが・・・。
 一般常識は、やっぱり守ってもらいます~。

 いつか娘さんのように分かってくれたら、嬉しいせすね。
 全ては、子供のためですからね。(^^ゞ

No titleNo title

★sakurapippさん。
 こんにちは。

 難しいですよね。子供の付き合いには、親の付き合いも
 含まれたりしますからね。
 共稼ぎのお宅には、やっぱりご迷惑がかかりますよね。
 そうなるとこっちに泊めてとやっぱり思いますよね。
 自分で見ていた方が、良いと思っちゃいます。(^^ゞ私も。

 私も娘が、仙台に居た時は、お友達とオールだったとか言う
 話を聞きましたが・・・家に帰って来たら、やっぱり却下ですね。
 特に女の子は、心配ですからね。
 社会人になった娘が、仙台のお友達の家にお泊りに出かけた
 時は、やっぱり岩手の土産を持たせました。
 やっぱり、ちゃんとしたお宅とちゃんとお付き合いしたいですよね。

No titleNo title

★ともちゃん。
 こんにちは。

 小中学校もお友達同士でのお泊り禁止だったので、あまり
 お泊りも無かったのかな?それとも、はじめから親が許さない
 と思っていたから断っていたのかしら?(^^ゞ

 中学の息子は、「映画って、お友達と見に行ってもいいん
 だって!」と言っていましたが・・・。でも、我が家は、母が
 連れて行くと言っています。(≧∇≦)ノ彡 バンバン

 遊び癖は、つけたくないですよね。

 そう言えば・・・子供の時、映画を見たいと言ったら・・・。
 私の母親もついてきました。「愛と誠」ですけど。(^^ゞ

No titleNo title

★nanbunekoさん。
 こんにちは。

 ああ~やっぱり同じですね~。
 私も泊まりに行くのが、面倒になるくらい、くどくど注意しました。
 
 無事にはじめてのお泊りも終えて帰宅しました。
 ちゃんと挨拶もしたし、お菓子も渡したと報告していましたよ。
 これからは、どんどん増えるんでしょうね~。
 けじめだけは、ちゃんとして!と念を押さなきゃ・・・。(^^ゞ

No titleNo title

う~ん。家は 何時頃から 泊まりに行ったりしていたかなぁ!?
中学の時には、していたと思います
手土産なんて 仰々しい物は 持たせませんでしたけどね~
行ったり来たりすると 子供って成長しますよ!
よそ様の家で 教わってくる事もあるし 子供なりに ちゃんと気を使うんですよ~
家は マンションで狭かったので 子供部屋に 一緒に寝てもらいましたけど バカ騒ぎもしないし 悪い事もしませんよ!
いい経験と思って 泊まりに出してあげましょうよ~

No titleNo title

★ますみさん。
 こんにちは。

 そうなんですか~。お泊経験派ですね~。
 行ったり来たり面どうじゃなかったですか?
 きちんとしたお宅へだったら泊まっても問題ないかも
 しれないですね。

 まあ、もう高校も卒業したので、これからは泊と思います。
 中学生は、学校で禁止なので、まだ無理ですね。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)