この記事のみを表示する生爪を剥がす~っ!

猫・犬

こちら岩手。
今年は、この辺の田んぼも刈り入れが早そうです。
美味しい新米が、早めに食べられるねっ!


まず、こちらの太郎の姿を見てください。
青い長靴を履いている訳じゃありませんよ・・・。(^^ゞ

昨日の朝。
8時半頃の事ですが、悲しい声でフ~ンフ~ン泣く声が、聞こえてきました。
誰か太郎の大好きな人が、そばに来ているのかと、外を見て見ると誰もいません。
それでも、様子が変なので見ていると、何と左足を上げて地面についていないのです。
外に出て足を見て見ると、足から血が出ています。
「太郎~っ!何したの~???」と言って足を触ろうとすると痛がるし・・・。
こんな時に限って、夫も仕事の打ち合わせでいません。
そして、いつも行く動物病院は、休診です。
なんてこった~!σ(^_^;)アセアセ

夫が、帰宅後・・・赤チンとガーゼと消毒液を持って太郎の元へ。
治療しようとしましたが、爪がはがれて、素人治療じゃダメだと言う結論になり、
急遽、松園にある動物病院で診察を受けました。

太郎の爪は、何かに引っ掛けたらしく、生爪がはがれた状態で、最後の根っこの部分で
かろうじてくっ付いてるらしいのです。
きっと麻酔をかけて治療するのかと思っていたら・・・先生、大胆!
「太郎君、そっち見ていてね。何もしないから~」と言ったと思ったら、
太郎が、「ギャオン!ワンワン。」(何しやがるんだ~?)とでも言う感じに
吠えまくります。
暴れるので、必死で捕まえていました。(二人がかり)
先生は、ペンチで太郎の爪をひっぱがしたのです。σ(^_^;)アセアセ
「ほら~、太郎君、取れたよ~。」(≧∇≦)ノ彡 バンバン
一瞬で爪は、剥ぎ取られ、薬と包帯。濡れないように何だか青いテーピング?
まるで、長靴を履いたようです。

3日間は、安静。したがって、裏庭の物置の場所で眠ってもらいます。
ここなら泥んこになりにくいのでね。

太郎の場所、もう一回見回って、危険なものを取り除こうと思います。
何でこうなったやら・・・。
化膿だけしないで欲しいと思っています。






コメントの投稿

secret

No titleNo title

アチャァ~~ タロウ君 可哀想に(>_<)
ドッカに引っ掛けちゃったのかナァ
ブログ友もみーたんチでもやはり・・・生爪剥がしちゃったみたいですが
で? あそこの病院に行ったのね
チャピコ御用達ですけど・・・院長先生だったのかな?
院長先生は 荒いっよ
チャピコが2年前に肛門線破裂した時も
麻酔無しでいきなりメス!!でグッサリ切られたもん
まぁ 麻酔の注射も痛いんだけどね
どうか 化膿しませんように

No titleNo title

うわぁ~、麻酔なしですかぁ。。。
痛かったでしょうね、タロウ君。
でも、こないだ雄のパンダが麻酔から覚めず・・・っていう事件があったことを考えると、
麻酔のリスクを考えてのことなのかしら?と思えます。

そういえば、昨日の新聞にペットと長く暮らすための配慮として、
誤飲を防ぐ配慮を、というのが書いてあり、
ホッチキスの針や金具類、気付かないうちに落としてたり放置してたりしないよう気をつけねばと思ったばかりでした。
猫らの爪も頻繁に切ってあげねば!

No titleNo title

ありゃ~太郎君可愛そう。
どこに引っかかったのかしら?
情けない顔が、悪いけど可愛いです。
痛いけど、みんなにかまってもらって嬉しいかも。

うちは猫のリンがエイズの予防注射中です。
中、と言うのは初年は2週間おきに3回しなくちゃならないからなの。
うちは外も出て、喧嘩もしょっちゅうなのですよ。
検査したら陰性だったので、やってもらうことにしました。
今はキャリーバッグを見ると逃げます(笑)

太郎ちゃん、お大事にね。

No titleNo title

あらら、太郎君 大変でしたね。痛かったでしょうに。。。
って、今でも痛いよね。
幸い涼しくなったので、可能の確率は低くなったでしょうが
きっちり早く治って欲しいですね。
家の奈々も、お部屋にばかりいるので、爪がよく伸びます。
うっかりすると伸びすぎて。。。これからはもう少し、注意してやらねばと思いました。

試験もようやく終わり、少し落ち着いたのでブログも再開しました。
またよろしくです。

No titleNo title

★わこさん。
 おはようございます。

 チャピコちゃん、やっぱりあそこの病院ですか~?
 いつも行ってる病院が、木曜休診なんですよね。
 そんな時に限って、いろいろ怪我や病気になります~。
 注射するのも痛いから、一瞬で1回で終わった方が良いでしょ?
 と言う考えなのかもしれないですね~。σ(^_^;)アセアセ

 本日、包帯をとります~。化膿してないとよいですけど・・・。
 

No titleNo title

★kebaさん。
 おはようございます。

 私達は、部分麻酔くらいするだろうと思ったけど・・・。
 先生は、一瞬で剥がしましたね。
 まあ、一回で済んだので、良かったですけど・・・。(^^ゞ

 誤飲・・・犬も石を食べちゃう犬もいるらしいですよね。
 我が家は、クロ!ビニール袋を食べるんですよ。
 それもゴミ箱をあさって・・・。σ(^_^;)アセアセ
 時々、吐き出してるのよね。本当に注意の必要な猫なんです。
 他の猫は、あまりしないんだけどね~。

No titleNo title

★かおるさん。
 おはようございます。

 太郎が、穴掘りした場所に、さびたペンチのようなものが、
 落ちていました。土の中から出てきたのかしら?
 それに引っ掛けたのかと思います~。σ(^_^;)アセアセ

 エイズですか~。やっぱり外に出るとそう言う予防注射も
 必要ですね。
 エイズの予防注射も高そうですね。

No titleNo title

★むっちゃん。
 おはようございます。

 本日、包帯をとりたいと思います。
 さて~どうなってるかしら?(^^ゞ
 一応、消毒と赤チンつけておこうと思いますが・・・。
 触らせてくれるか問題ですよね。σ(^_^;)アセアセ

 試験終わったのですね。
 何でも試験って大変です。しばらくゆっくりしてくださいね。

No titleNo title

あちゃ~痛そう!
太郎くんは色んなアクシデントに出くわす運命でしょうか。
フ~ンフ~ンって鳴くのもやさしい鳴き方ですね~

犬は足で掘ったりするものね。外犬だと余計に危険が
多いのかもしれません。
ともあれ、お医者さんにかかって一安心ですね。

No titleNo title

★HALさん。
 おはようございます。

 痛そうですよね。実際、痛かったようす~。σ(^_^;)アセアセ
 太郎ね~今年は、色んな話題を作ってくれますね。
 おとなしい犬なんですよ。顔を見れば、解りますね。

 今年の夏は、暑かったので、すっぽり自分が埋まる位の
 大穴を掘っていました。
 それで、足を痛めたのかもね。(^^ゞ

No titleNo title

やはり 爪を剥がすんだぁ~
私も 経験がありますが 痛かった事でしょう・・・
暑い季節だと 何だか 心配ですね
早く 治るといいですねぇ~

No titleNo title

★ますみさん。
 こんにちは。

 生爪を剥がすって、痛そうですよね。
 私は、経験無いのですが・・・聞いただけで、体中痛いです~。
 太郎も化膿せず、良かったです。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)