この記事のみを表示する小さな幸せ見~つけた。

家庭菜園

こちら岩手。
どんより曇りの空です。
気温は、そんなに低く無いので、午前中に出来る仕事を片付けます。

数回、氷点下の最低気温を迎えた岩手。
大急ぎで大根を収穫しました。
まずは、大根の成長を止めるために葉っぱをカット。
10本分の大根の葉っぱは、さっと茹でて干菜にします。

これは、冬に野菜が不足する時の保存食材。
カットして冷凍庫で保存。
これの美味しい食べ方は、やっぱり干し菜汁。
干菜と味噌汁と酒かすで頂くと、冬の体をほかっと温めるのです。

残りの大根の葉っぱは、小さくカットして畑に入れます。そして更に残った葉っぱは、
堆肥作りに一役かってもらうつもり。ありがたやありがたや。

50本近くの大根は、畑に穴を掘って保存。
ひと冬分大丈夫だと思いますね。(多いかな~?)

裏の林は、栗の木の葉っぱが、かろうじて少し残っています。
庭仕事をしていると、カラカラ音をたてて、庭に落ちてくる・・・。

こちらは、裏庭に新しく作った花のコーナーです。
クロッカス・アネモネ・ムスカリ・チューリップを植えました。
この時期のホームセンターは、球根が半額以下になり、あれもこれもと買い足しました。
長い冬が来る前に,春の花の準備。
大変楽しくて、小さな幸せに浸っています。

そして更なる小さな幸せは・・・。

ベネシアさんのDVDと自給自足の本を得た事。
何度も何度も繰り返し見て、その暮らしから癒しを得ています。
日本人以上に日本人らしい生き方、本当に脱帽してしまいます。

そしてまたまた小さな幸せ発見。
ご近所のSさんが、野菜作りだけじゃない自給自足の達人だと言うことが、解った事。
身近にベネシアさん以上の人を発見。
これが、とっても嬉しい。
本当なら親が、娘に伝える事なのでしょうけど・・・我が家の母は、46歳で他界。
聞こうと思っても何も学べません。
姑から学ぶべき事もあるかと思ったのですが、これが全然ありません・・・。(^^ゞ
そしたら、ご近所のSさんが、自給自足の達人だったので本当に嬉しい。
漬物・味噌作りいろいろ聞きたいと思います。

こうした年配のお友達って、本当に必要ですよね。
知恵を分けていただこうと思うのです。

ああ~、なんて小さな幸せが、たくさんあるんだろう。


こちらのパンは、Sさんへ野菜のお礼のパン。

アンパンにりんごジャムパンです。










コメントの投稿

secret

No titleNo title

都心のマンションに子どものいない夫婦として住んで、
仕事中心の生活をしていると、近所づきあいも含めて、
できるのは同世代の友達が中心。
生活の達人的先輩との関係はなかなかできません。
tomokeさんがうらやましいな。

No titleNo title

ベニシアさん、わたしもテレビで見てますよ。
猫のしっぽカエルの手でしたっけ。
イギリスの貴族出身のベニシアさんの英語の響きも心地良いです。
結局「どんな環境にあろうと、生きることに丁寧でいよう」という姿勢だと思うんですよね。
北の魔女のtomokeさん頑張ってね。
わたしも負けずに生きることを丁寧にしたいです。

No titleNo title

★kebaさん。
 おはようございます。

 ご近所のSさん宅は、お米から野菜や味噌まで手づくりだった
 のですよ~。決してでしゃばらない人だし、質素に倹約して
 いるんですよね。その姿が、大好きです。
 同じ年代の人でも、生き方が違うんだな~と、義母と比べる
 嫁です。σ(^_^;)アセアセ

 尊敬出来る人の助言は、素直に聞けますよね。
 味噌作り、教えてもらう事にしました。
 きっとkebaさんのだんな様の実家近くには、達人がたくさん
 いらっしゃると思います~。(*^^)v

No titleNo title

★かおるさん。
 おはようございます。

 手入れの行き届いた住まいって、古くても素敵ですよね。
 何とも癒されます。それにハーブの使い方が、勉強になり
 ますね。英語も、もちろん。ゆっくり目なので、聞きやすい
 ですよね。

 お互い暮らしを楽しんで、丁寧に生きましょうね~。
 私もまだまだ未熟ですが、ガンバリマス。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)