この記事のみを表示するそろそろ作付け計画?

パン・ケーキ

こちら岩手。
午後から曇りだして、雪もちらちら・・・。
近そうで遠い春なんだな・・・。

今日は、2011年の畑の作付け計画を練ってみた・・・。
昨年は、ジャガイモが、何だか連作障害っぽい感じで、あまり収穫できなかったので、
よ~く計画し無いと、また収穫が少ない結果になる。
ジャガイモは、本当に良く家庭で食べる野菜だから、少しでも買わなくてよいようにと
思うのです。
今年は、ハーブとの組み合わせで、病害虫も最小に押さえたいと思っています。
「ああでもない。こうでもない。」と、一人でブツブツ。
こんな小雪がチラつく日は、計画も楽しいのです。

しかし・・・小さな畑は、連作障害にどうしてもなってしまう。
特にナス科の野菜は、難しいですね。

こちらは、くる実とレーズンの丸ぱん。
シンプルで、好評でした。

9個丸くしようと思ったら、適当な丸め方なので、10個出来ました。(^^ゞ
几帳面な人は、ちゃんと計量するんだろうな~。
ですから、丸ぱんの大きさもいろいろです。

クリームチーズを塗って食べるのが、好きです。
ついつい食べ過ぎました。

コメントの投稿

secret

No titleNo title

やっぱり ほぼ一ヶ月半遅れの季節ですね。
私も家庭菜園を始めた頃は、小さな菜園だったので
毎年連作回避に苦労しました。
ジャガイモは諦めて、トマトとナスにした年もありました。
ちょっとずつ多種作るか、諦めるか、なかなか大変でした。

クルミパンは大好きです!
レーズンなんて贅沢は言いません。
クルミだけで充分。
クルミが入るとパンも甘味が増すような気がします。
クリームチーズ?
あ それも好きです・笑

No titleNo title

★shogame2さん。
 おはようございます。

 やっと畑から土も出始めて、作付け計画してみました。
 まだ決まっていませんが・・・どうしても必要な野菜は、
 なす科の植物が多いので、連作障害が出ます。
 諦めると言う選択もあるんですよね~。どうしようかな?

 くる実パン、シンプルだけど、くる実とレーズンで美味しく
 食べられました。シンプルなパンが、一番ですよね。
 クリームチーズを塗ると、数段美味しさがアップ!(^^ゞ
 朝から食べ過ぎています。

 春になったら草取りダイエットしますよ。(*^^)v

No titleNo title

こんばんは。。
ハーブとの組み合わせでの、病害虫対策。
いつだったか買った本に載っていて、ちょっと興味あります。
ここらに昔から続く野良仕事を、ずっと通している母には、
ハーブとの組み合わせとか雑草との共存は、ひとごとで、
試してみようと言っても、うんといってくれません・・。(涙)
また、効果を教えてくださいね。。

パン、美味しそうですね。
うちも、ここのところずっと娘に「作って!」と頼まれてて、
仮に組んだ煉瓦の窯で、焼こうと思ってます。
ただ、ここのところ風が強い日が続いているから、火を焚くことができず
もう少し先になりそうです。(苦笑)
私もパンにクリームチーズ。。好きです。。(笑)

No titleNo title

★veronicaさん。
 おはようございます。

 コンパニオンプランツって、言うんでしたっけか?(^^ゞ
 ハーブと一緒に植えて、少しでも病虫害を防げたらと思って
 います。でも、始めてなので、本を読んでお勉強中です。
 どんな効果があるか?ご報告しますね。

 我が家の石窯(未完成)作りは、4月に入ってから畑仕事と
 同時進行になりそうです。特に石窯は、日曜日の趣味の時間。
 お盆までに完成させたいと思うな~。
 石窯のパンも難しいのでしょうね~。真っ黒パンを焼いてしまい
 そうです~。veronicaさんのパンは、本当にパリっっとして
 美味しそう。クリームチーズが、絶対合うと思います。

No titleNo title

狭い畑では 連作は、仕方ないとは思うけど どうせ植えるなら たくさん生った方がいいですよね
家は、もっと狭い上 植える野菜が毎年同じなので 連作になっています・・・
計画を立てて 植えているはずが 途中で変わってしまい また同じって事に・・・
パン美味しそう~
クリームチーズ好きです~
大きさも お手頃で いくつでも食べられそう~
私も 大雑把なので 9個にならないと思います・・・それに奇数は、面倒ですよね・・・

No titleNo title

★ますみさん。
 我が家も毎年同じ野菜を作りたいので・・・どうしても連作に
 なります。昨年の作付けを忘れたりして同じ物を植えたり・・・。
 失敗だらけです~。(^^ゞ

 くる実とレーズンが入ると、やっぱり美味しいですね。
 クリームちーずとの相性も抜群ですしね~。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)