この記事のみを表示するそれ別物ですから。

パン・ケーキ

こちら岩手。
雪が降ったり止んだり。

朝に数センチの積雪だったが、すぐに解けて喜んだものの、
また降るんだからね。
一歩進んで二歩下がる春なのです。




食パンや田舎パンばかり、機械的にずっと焼いていたのですが...。
どうしてもシナモンシュガーパンが食べたくて、いつもの食事パンじゃない
パンを焼いてみました。

   パン

スタバのシナモンパンが、忘れられず...。
あんなパンを目指したのだけども...。
あれよりも、パン生地も小さかったし、シナモンもケチってしまって、
程遠いシナモンパンになりましたとさ。(苦笑)
自分では、たっぷり入れたつもりだったけども、スタバのシナモンパンは、
もっとたっぷり入っているようです。

たくさんシナモンを買って、再度挑戦しないとダメです。
名前は、似てますが、全く別物でした。

   パン1

ハムと玉ねぎ入りのチーズロールは、特に長男が好きなパンです。
昨日より、「明日の朝食は、そのパンでしょ?」と期待していたらしく、
朝に2個出したら、あと2個食べたいと言うのです。
食べ過ぎですよね。





話題は、変わりますが...。
昨日、夕食後にお腹の調子が悪くて、夜中うとうとしていましたから、寝不足です。
あまりトイレに起きるのも...と、思って居間で仮眠。
同じ食事をしたのに、私だけ調子を悪くしたんです。
「一人だけで、美味いものを食べたな!」と言われてますが...。

アボガドを食べてあたるってある?
ほとんど、一人で一個食べたんだけどね。
今晩は、早く寝ます。とほほ。




この記事のみを表示するれれれのレモンケーキ。

パン・ケーキ

こちら岩手。
春、早く来ないかな〜。

かなり日も長くなっているし、もう直ぐだと思うのだけど...。
待ち遠しい春です。




鉢植えのレモンに、数個実が着き黄色くなったことは、前の記事で
報告済みでした。
料理に使ったり、飲み物に入れたりと、大活躍です。

  レモンケーキまとめ

2個のレモン(市販の1個分相当)は、レモンケーキに使うことにして
先日、そのレモンケーキを焼きました。
どうでしょうか?
粉糖にレモン汁を絞りフォンダンを作り、焼いたケーキを逆さまにして
つけるのですが...かなりフォンダンが、ゆるくて流れてしまいました。(苦笑)

あっ...れれれのレモンケーキ。

次は、もっと固めに作ってもっと真っ白に着けてみたいと思います。
このフォンダンは、レモンの果汁がたっぷり入っているので、美味しいのです。
我が家のレモンは、レモンレモンしたレモンじゃなくて、酸っぱさ控えめ?レモン。
まだまだ、栽培がうまくないので、小さなレモンが数個だけしか実がつかないが、
来年は、もっと大きな実になって欲しいですね。
そうしたら、またレモンケーキを作りましょうっと♪



この記事のみを表示する立春

パン・ケーキ

こちら岩手。
寒さが緩んだり、キリッと冷えたり。
それでも、着実に春がそこまで来ているんだよね。




我が家の節分。
買い物に行かなかったので、冷蔵庫の中をガサガサゴソゴソして
作った海苔巻きです。
冷凍庫にネギトロを使ったものとシーチキンと定番の海苔巻きと3種。
彩が、なんだかボワっとした感じの海苔巻きになりました。

本当は、うっかり写真も撮り忘れてしまい、穴ぼこだらけに抜けたすし桶。
気がついてから、海苔巻きを移動して、さも食べてませんよ。作りたてですよと
言う感じに写してみました。(苦笑)

     節分

落花生は、千葉県産(80g)と中国産(450g)
さて、どちらが高いでしょうか?

これほど、値段が違うと買うときにやっぱり迷います。
しかし、食べ比べると旨味に違いが出ています。
中国産は、ローストがきつくて、豆が小さくなりすぎたものも多く、
廃棄する量も多くなりました。
日本産は、豆に甘みがあります。そして廃棄する豆がほとんどない。
まあ、値段も違いますからね。
しかし、我が家のように落花生を毎日食べる家にとっては、安い方がね〜。
ただ、どんな風に中国で栽培されて輸出されているのか?心配でもあります。




何が、原因なのか?
アレルギーなのか?落花生の食べ過ぎか?りんごの食べ過ぎか?
シャンプーか?化粧か?
まぶたにかぶれが出て、目の部分に化粧ができません。
マスクをしても赤く腫れた目だけが、出てるし...。
しばらく、外出を控えなくっちゃ。
病院にも行かなくっちゃ。


この記事のみを表示するはっ、ハックション!

パン・ケーキ

こちら岩手。
昨日は、久々にまとまった雪が降りました。
ふわふわの湿った雪は、どんどん積もって、雪かきをしたんです。
大変だけど、この位の雪かきなら、好きだわと雪国育ちを実感。(笑)




手作りの食品を色々作って楽しんでいますが、中でも家族に好評なのが
手作り七味なのです。

   thumb_IMG_0069_1024_Fotor.jpg

2本ブレンドした七味は、お正月のお蕎麦に大活躍して全部食べてしまい、
もう1本の七味は、娘が欲しいというので持たせました。
しばらく、買い置いていた七味を使っていましたが、どうも自家製の七味の
方が、ピリッとして香りも良く美味しいのです。
手作り品は、数多く作ってきましたが、自分で作るとどうなの?この味?と
いうモノも多かった。(苦笑)
でも、七味は市販品に勝った気分。(笑)

まだ、粉砕した唐辛子もゆずも残っていたので、もう一度それらを使って
七味をブレンドしました。
この七味ブレンドで一番大変なのが、くしゃみとの戦いなのです。
「は〜、は〜クション!」と、くしゃみが出て鼻水も出る。
でも、美味しいものを食べるには、ここを乗り切らないとね。

2本分の七味を作りました。
しばらく持ちそうです。

畑で唐辛子を作っても、食べずに余らす事も多かったのですが、
これからは、畑の虫除けを作ったり、七味に加工したりすれば
使い切れますね。

さあ、春になったら、唐辛子も植えなくっちゃ。
楽しみです♪ 春が♪



この記事のみを表示する捏ねないパンに夢中。

パン・ケーキ

こちら岩手。
雪が降ると気構えて、いつかいつかと思っていますが...。
何だか今の所は、岩手は昨年に続き、雪が少ない。
小岩井農場の雪まつりは、昨年中止で観光に影響が出たらしく、
今年は、少ない雪をかき集めて、雪像を数個作り規模縮小で
やむなく開催すると言っていました。

降るところに降らずに、暖かい場所に雪がどっさり降ってる。
ゲリラ豪雨ならぬゲリラ雪。
普段通りのお天気なら予測がつくものを...。
困ったお天気ですね。




只今、捏ねないパンに凝っています。そう、夢中なの。
だって、楽なんですもの...。

   捏ねないパン4

レシピは、栗原はるみさんのレシピに、ちょっとオリーブオイルを足して
作っています。

北国の暖房費は、この時期本当に大変なんです。
普段は、一通りの仕事が終わると事務所に入って1日を過ごすので
捏ねないパン生地もタッパーに入れて一緒に出社です。

出社と言っても、ドアを一つ開けるだけなんですけどもね。
キッチンに置いても、常温発酵は、時間がかかりますからね。
ずっと暖房を入れておくのも、石油が勿体無いし。
事務所のストーブの上に置いて発酵させてます。
結構、暖かいので発酵が進むんですよ。

そして、お昼の準備をしながら空気を抜いて成形します。
のんびり、パンを焼きます。


右は、つばた英子さんの本。
注文していたものが、1日早く届きました。
旦那様と二人暮らしでしたが、昨年旦那様が、亡くなり独り暮らしになりました。
その独り暮らしを楽しんでいる姿が、本当に可愛らしくて。
こんな老後を送りたいなと、私も思っているんですけども。

何にせよ。
ボケなきゃよいな〜と、日々願っています。