この記事のみを表示するぷるんとプリン♪

パン・ケーキ

こちら岩手。
風が強くなり、午後から雨が降り出しました。




今日のおやつは、プリン♪

   purin.jpg

味見したところ。
プリンとして美味しい〜♪

午後から雨が降ったので、おやつを作っていました。
糖質制限したいのに、なぜか甘いものも食べたい!
ケーキよりもましかと思って作ったのだけども...ね。

カラメルを作って型に入れて、卵液を流して、蒸して...。
一連お作業を終えて味見です。
自分が先に味見して、半分を仕事中の夫に持って行き、「味見!」と言って差し出します。
「食べた後の残りか?」と言われましたが、あまり美味しかったので半分こです。

今まで作ったプリンの中で一番の出来になったので、このレシピをさも!自分のレシピの
ように装って、母記録のレシピ帳に記入しちゃおうっと!


この記事のみを表示するガタガタ。ゴトゴト。

趣味の作品

こちら岩手。
数日、20度まで気温が上がったりして、雑草たちが一斉に
花をつけたり、芽を出したりしています。
しっかり春の気配。

人も動物も植物もエネルギーに満ち溢れています。




ここ数週間、ブログの更新や訪問も少し控えて、ガタガタゴトゴトと
大工仕事やら左官仕事をしておりました。

ずっと暮らして居るうちに、洗面所を使い勝手の良いものに変えたくなりまして...。

   リフォーム

まずは、既製品の洗面台の上の部分を取り外し、鏡を剥ぎ取って
壁に設置し、鏡に枠をつけたりします。

壁の部分には、ピンクのモザイクタイルを貼り付けて、専用の白セメントで
目地を埋めてね体裁を整えました。
こうなると調子に乗ってしまい、誰にも止められません。
壁に穴を開けて棚まで作ってしまいました。(笑)
ガリガリ、ギシギシ、ガタガタ、ゴトゴト。
コーキングしたり、塗装したり、何でもやりました。

我が家の洗面所は、大きな窓が東側についています。
今まで、洗面台の一部と既製品の棚などで、窓を半分塞いだ状態でした。
せっかくの大きな窓が、台無しでなんだか気に入ってませんでした。
それに洗濯機の上のラックもごちゃごちゃした感じでね。
朝起きて、顔を洗って良い気分♪と言う感じになれず、残念だったのです。

ラックも棚も取り払った分の収納が必要になり、間仕切り壁の15センチほどの
部分を破壊して、棚を作ったというわけです。

たくさん棚をつけたので、子供のパンツをその場所に収納できるようになりました。
お風呂上がり、パンツは、そこから取れば良いし、洗濯を終えたパンツもその場所
に入れて置けば良いのですよ。




今回、洗面所をリフォーム中に、8年使ったビートウオッシュ(洗濯機)が、壊れると
いうハプニングもありました。
洗濯機の寿命って、7〜8年だったって、ご存知でしたか?
我が家のは、洗濯機の下から水漏れがしてしまってね。
洗濯機も毎日使うもので、数日なんて待っていられずに、電気店に今あるもので
その日のうちに家に設置できる洗濯機を選びました。

乾燥機つきの洗濯機でしたが、8年間で3回しか乾燥機を使わなかったので、今回は
乾燥機がつかないタイプを選びました。
しかし、猫たちがいるので9キロタイプ。
ラグマットが洗えるタイプにしたのですよ。

さっぱり長持ちしない電化製品。直して使うなんて、考えられない世の中のようです。
私的には、2層式の昔ながらの洗濯機が好きなんですけれども...。
あのタイプで9キロ洗いは、無いですからね。








この記事のみを表示するお茶もち

パン・ケーキ

こちら岩手。
早いもので、もう4月。
新年度の始まりです。

太郎と一緒の散歩の時に、林の中を歩くのですが、鳥の鳴き声も
冬の時よりも増えています。
いろんな鳥の声が聞こえます。





岩手に生まれ、育っているのですから、岩手のおやつ作りに挑戦しました。

  うちわもち

がんずきというおやつは、前に作っていたので、今回はお茶もち作り。
米粉をこねてお茶もちの形に成形してから、蒸していきます。

これは、お餅やさんで買って食べるものと思っていましたが、自分で作る事も
そう大変じゃなかったのです。
これなら自分で食べたい時に作れそう。

お餅につけるタレは、すり鉢でくるみをすりつぶし、えごまと醤油・砂糖を入れます。
私は、隠し味にすこ〜し味噌を入れてみました。
岩手のお年寄りは、美味しいもの食べると「くるみ味がする。」と言いますが、
本当にそんな出来栄え。
くるみが入っているので、くるみ味も当たり前なのですが、美味しくて「くるみ味が
する」と言う表現でバッチリな感じでした。

これから、お茶請けに何回か登場する我が家のおやつになりそうです。





この記事のみを表示する春が、来たぞ♪

家庭菜園

こちら岩手。
急に風が出て雨が降り出しました。
春の天気は、コロコロ変わります。




庭を一回りしたら、ふきのとうが顔を出していた。
やっぱり、春一番に食べる山菜は、ふきのとうですよね。
このふきのとうは、花壇に出てくるんですよ。
最初の数個だけを摘んで、お昼はふきのとうの天ぷらにしました。
もちろん、そうなるとまだ早いけどもざるそばが食べたくなって準備します。
ふわっと香るふきのとうの香り、何だかとても体が元気になります。

   ふきのとう

裏の林も、しばらく前から雪も消えて、春の準備です。
数日前に、林の住人「キジ」も見ることができました。
いつ見ても、オスの美しいこと♪
今年も、庭まで遊びに来てくれそうです。

皆さんのお宅では、もう水仙とか桜とか咲いていることでしょうね。
我が家の花壇は、チューリップ(右上)も水仙もクリスマスローズ(左下)も
目覚めたばかりです。

北国の春は、雪が解けてから良〜いドン!で始まります。
そして、花たちが一斉に咲き出すのです。
桜が咲く頃、それはそれは美しいのですよ。

雪の下で我慢していたエネルギーが、爆発するんです。





この記事のみを表示する焼きたて焼きたて。

パン・ケーキ

こちら岩手。
この頃の楽しみは、庭の散歩。
小さな庭でもあっちこっち歩き回るだけで、元気になる感じがする。
庭は、枯葉などで汚れた感じで美しくないのだけど、これからの庭に
対する期待とでも言うのかな?汚くても嬉しいのだ。




焼きたてパンの美味しさって、格別なんだけど...。
焼きたてパンを朝食に出すのは、至難の技なんですよね。

捏ねて発酵して焼くと言う一連のパン作り作業。めんどうくさい!
いろいろ思案した結果、良い方法に出会いました。

   朝食ピザ

今日の料理でちらっと見たポリ袋を使ったパン作り。
簡単なのが何よりです。
計量した材料をポリ袋に入れて、しゃかしゃか捏ねていき
それを冷蔵庫にポンと入れて置きます。
生地は、冷蔵庫の中でゆっくり発酵が進むのです。
朝の5時半にお弁当を作り、その後生地を出して成型して放置。(2次発酵)
6時半になったら、オーブンを予熱して15分パンを焼きます。

そう言えば、「明日、ピザが食べたいな。」と言ってたなと思って、パン生地は
ピザ生地にしてチーズのトッピングです。
ウインナーもくるくると巻いてみました。

初めてのポリぱんにしては、良い感じ。
欲を言えば、もう少し発酵させてから焼くべきだったなというウインナーぱん。
でも、これが焼きたてだから、ちょっとの粗は隠れちゃうのですよ。(笑)

   朝食ちぎりパン

2回目のポリぱんが、こちらのちぎりぱん。
卵のてり塗りはしていませんが、家庭用だからこれで十分ですよね。
焼きたてにバターを塗って食べたり、オリーブオイルで食べたりします。
ぱん焼きのハードルが、低くなり手軽です。

これからは、家庭用に全粒粉などを使った健康志向のぱんを焼きたいですね。
しばらく、家庭用は、ポリぱん。
もう少し焼いて、自分のものにしたいと思います。